キュン妻が脅迫をしている真実について

こんにちわ!編集長のいしがみです。

記事を始める前に、まずはお礼をさせてください。
以前「自演と言われるキュン妻が炎上した真実について」の記事を書かせていただきました。
予想以上の反響、まとめサイトでも採用していただき、私自身が感じてることを書いただけなのにっと、とても驚きましたが、そこから何か感じ、考えて頂けたのはとても光栄です。ありがとうごいざました。

最近のキュン妻さんの行動は目に余るものがあります。
アメブロやツイッターにてキュン妻さんに意見しようかとも考えましたが、どうせ消されてしまうだろうと思い、それはやめました。

なので今日はキュン妻が脅迫をしている真実についてお話をさせていただこうと思います。
【スポンサードリンク】



本当は苦痛だったの?「自分の意思で」と喜ぶキュン妻

hasami
7月半ば頃。毎日育児マンガ・ヤンデレ夫婦マンガをupしていたキュン妻さんの更新が、ストップしました。
これにはファンも、キュン妻をあまりよく思っていないアンチも驚き、いろんな物議が醸し出されました。
更新はされずとも、体調不良で、多忙で更新が滞っているとコメントで知らせていました。

しかし、7月20日。キュン妻は「キュン妻ニュース」というひとつのマンガをupしました。
それによると『ヤンデレ夫の命令で伸ばしていた髪を、自分の意思で切った!次は自分の意思で何をしようかな?』という内容でした。
これを読んで、あなたはどう思いますか?
「キュン妻さん、良かったね!」「元気そうで何より!」と感じるでしょうか。
確かにこれが、夫のDV被害に悩んでいた人が「自分の意思で髪を切りました!」というのなら、そう声をかけたくもなります。
しかし、キュン妻の場合は夫からの束縛を「ご褒美」「キュンキュンする」と喜び、それをマンガにしていた人です。
元々キュン妻は夫である、けながいたち氏の要望で髪を長くしていたはずでした。
それなのに、自分の意思で髪を切ったと喜ぶキュン妻の姿に、さすがに温かく見守っていた読者たちも「大丈夫なんですか?」「旦那さんにおしおきされませんか?」「心配です」という声がmアメブロだけでなくTwitterやpixivにも上がりました。
しかし、そういう読者の質問にキュン妻からは何も応答がありませんでした。

迷走しはじめるキュン妻。夫と子どもたちはどこに?

maigo
キュン妻ニュース公開後、2~3ヶ月のヤンデレ夫婦マンガの休止を発表します。
理由については語られなかったのですが、場合によってはもっと長く休止をするとのこと。(実際はほんの数日でしたが・・・)
それからは、日常の写真やオリジナルマンガやポケモンGOを題材にしたマンガを更新していました。
日常では、早朝の散歩を日課にする!スポーツジムに通う!と宣言していましたが、これにも読者たちは困惑します。
なぜって、本来キュン妻はけながいたち氏から「俺の許可なく家から出るな」と言われていたはずだからです。
そしてキュン妻自身、過去のいじめのトラウマから人が怖くて外に出れない・・・とマンガで公表していました。
それなのに「朝の散歩気持ちいい!」と空の写真をupしたり、「走れるようになりたい!ポカリおいしい!」と汗を流すことに喜んでいたり、ポケモンGOを始めたから出掛けたと報告したり・・・誰もが「旦那は?子どもたちは?トラウマは?」と感じたことでしょう。実際私もそう感じました。
このポケモンGOマンガの中でモンスターをキュン妻が殴る描写があり、今までのキュン妻のファンやポケモンファンが激怒し、どんどんファンが離れていきました。
自由気ままの更新が続く中、本来ヤンデレ夫婦の題材である夫や『今日の兄弟』と兄弟マンガにしていた子どもたちの姿がアメブロだけでなくTwitterやpixivでも見られなくなり、読者はどんどん混乱していきました。
そして極めつけは、すでに削除されてしまいましたがキュン妻はTwitterでこんなことをツイートしました。

「ご心配のメッセージをくださった方、ありがとうございます。今の気持ちを正直に書きます。つらいです。私は弱音を吐くのがすごく下手で、辛い時ほど、笑顔で大丈夫!って頑張ろうとしてしまいます。可愛くない女で、誰にも甘えることができません。私は辛い時に、辛いって言えない、不器用な人間です。」
「だから、こんなに強がっていても、温かく心配して下さる読者様に、本当に心を救われています。今は、説明したくてもできない状況で、詳しいことがお話できずにごめんなさい。ただ、私は夫を心から愛しています。子どもたちを心から愛しています。会いたいです、寂しいです、彼らが大好きです。」
「自分の力で子どもたちを守って行き、自分の力で歩いて行くために、私は今後も前を向いて、強く生きて行きます。早寝早起きをして、ご飯をちゃんと食べて、しっかり生きて行きます。お話できる時がきたら、必ず全てお話しますので、数カ月待っていただけると嬉しいです。それでは、また明日です*´▽`」
(ヤンデレ夫、子供達は何処へ?キュン妻先生が突然「日刊ヤンデレ夫婦漫画」の更新休止を発表、“お一人様”を匂わせる行動を……?から引用)

本当に辛いと言えない人は、こんな公に辛いと言いたいけど言えないと言わないと思うのですが・・・
『これはけながいたちに対するツイートなのでは?』という声も上がっていました。

帰ってきた夫。食い違う夫婦の意見。

事態が大きく動いたのは8月7日。今までストップしていたけながいたち氏のブログが更新され、キュン妻のブログも更新されました。
けながいたち氏のブログにて、これまでの事情が説明されました。
その内容をまとめると

けながいたち氏のブログ

・原因は自分の嫉妬
・嫁は過去の人間関係のトラウマから好意を向けてもらう相手にはそれ以上の好意で返さなきゃいけない。
・最初は好意的に捉えていたが、自分との時間が少なくなり不安・不満に感じた。
・だから家を出た。
・話し合いのため、会ってはいた。
・子どもたちには出張ということにしておいた(お土産どうしよう・・・)
・自分(夫)に相応しい妻になるよう「自分磨き」のために、髪を切ったりジムに通い出していたらしい

キュン妻のブログ

・私が夫との時間を大切にしなかったのが原因。
・夫のお人形さんに戻れたらと思います。

これには大きな矛盾を感じざるを得ませんでした。

だって、キュン妻は「夫にも子どもたちにも会いたい」と弱音をツイートをしていたはずです。
なのにけながいたち氏のブログでは「自分だけ家をでた」と。
では、キュン妻とけながいたち氏のお子さん二人はどこにいたのでしょうか・・・
このけながいたち氏のブログ以降、何も語られてはいません。
これだけを読む人がいたら「キュン妻さん可哀想・・・」と感じるかもしれません。
これではまるでキュン妻がけながいたち氏に「脅迫されている」ように感じますよね。
しかし、彼女たちは大きな間違いをしています。

夫は本当にヤンデレ?

kodoku2
けながいたち氏が帰宅後、夫婦間である約束事がなされたそうです。
その約束というのが「マンガに使う時間は一日2時間。それ以外は家族の時間。」
何も知らない読者がそれを聞いたら「そうだよね。無理のない程度に頑張ってください!」と声をかけたくなると思います。
しかし、私自身はものすごく疑問が残りました。

どうして妻を病むほど愛し、閉じ込めたいと願っている夫が自分が爆発したにも関わらずマンガを描き続けることを許したのでしょうか。

本当に夫がヤンデレだったとしたら、読者からの質問や意見、注意のコメントをキュン妻が見ても「君は悪くないよ。君のことを悪く言う奴らが悪いんだよ」と慰め続け、描かせ続け、どんどんドツボにハマっていく妻の姿を「ほら、きみの味方はやっぱり僕だけだろ?だからもう止めようね」と妻を縛り付けたくて、炎上してもマンガを描かせているのかな?とも思いました。
しかし、けながいたち氏はただただ「自分が悪い」というだけ。
キュン妻は「私のせいです。でもマンガは描いていいって!」
本当にヤンデレなら、ネット回線を切るなり、脅してマンガを描かせないほうがよほどいいのではないでしょうか?

仕事として描いているから?読者がたくさんいるから?妻のため?
どうしてヤンデレであるはずの夫がそんな常識人なのでしょうか。
本当にヤンデレ夫なのであれば、これを機会に出版社からも読者からも隔離してマンガを描くことを止めさせるべきだったのではないでしょうか。
私は不思議でたまりませんでした。
それって本当にヤンデレなのか?っと。
【スポンサードリンク】



本当の「ヤン」はキュン妻なのではないかと思う

上記のこともあり、私がすごく感じたのは「本当のヤンデレはキュン妻なのではないか」ということです。
けながいたち氏が家出をしていた間、キュン妻は夫に禁止されていたはずの事を「自分磨き」と称して行動していました。
彼女自身がゆるふわ天然系だから、そう行動したのでしょうか?
しかし私には「ほら、私外に出てるよ?髪切っちゃったよ?いいの?帰ってこないと次は何するかわからないよ?」とけながいたち氏に発信しているように思えました。
そうやって、夫を追い詰めて胃を痛めつけ(実際けながいたち氏のブログに胃が痛くなったとの記載がありました)、漫画も続行させ自分の思い通りにさせているのはキュン妻なのではないでしょうか。
本当に脅迫されているのは、夫であるけながいたち氏ではないのでしょうか。

同じ育児マンガを描くものとして、子育てお母さん支援の立場から言いたい

実は私も趣味で育児マンガを描いて、ブログに載せています。
うちの娘たちは小学生高学年とだいぶ手が離れてはいますが、仕事と家事と育児を両立しながら描くのはとても大変です。
一日2時間で出来る技ではありません。
絵コンテ描いて、娘たちや友人にこの流れで合ってるか確認してもらって、下書きしてペン入れして、色を付けて完成したらまた確認してもらって、それからアップしているので、素人にはマンガ一つ描くのに3時間はかかります。
それをただアップしたいからと、2時間で済ませるためにコピー&ペーストで終わらせようとするのは、読者に対して失礼なのではないでしょうか。

そして、最近の育児マンガを読んでいても子育てお母さんを応援する立場として、とても心配になります。
来年から小学生の長男くん。同じ小学校の保護者と妻の関係も遮断させるおつもりなのでしょうか。
キュン妻さんは「間違った叱らない育児」をしているように感じます。
けながいたちさんは、どうして妻を説得してまで子どもが欲しくなったのでしょうか。
子どもがいたら、今までのように妻を独り占め出来ないのはわかっていたはずでしょうに…

さてキュン妻が脅迫をしている真実についてお話させていただきました。

最後の方は私の思いを爆発させてしまい、申し訳ありません。
今後もキュン妻さんから目が離せません!と言いたいところなのですが、あまりにも支離滅裂な物語を見るのも疲れてしまうので、たまぁに読む程度にしておこうと思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。


管理人いしがみのお母さんに一押しの履くだけダイエット!

エクスレーヴは今かなりプライスダウンのようです!
詳細はコチラから!
エクスレーヴ(骨盤ケアショーツ)

お友達に知らせたい方はコチラから

定期購入いらずの最安ダイエット!
1か月だけの使用がOK!

多くの芸能人の活用しているフレッシュフルーツ青汁が一か月980円で試せます!強制的な定期購入がなく初回がかなり安いので妊娠中や産後のお母さんでもかなりあすすめです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です